2016年11月

    1: 風吹けば名無し2016/11/01(火) 23:53:58.20 ID:FoH9wjMW0

    no title

     
    1(中) 一人称が「私」の勇次郎
    2(二) 烈海王のボクシング編
    3(三) ウワァ刃牙だァッの歓声に被る勇次郎
    4(一) 医者に握力で惨敗する勇次郎
    5(遊) 世界中に種をばら撒いたと豪語しておいてたった2人にしか挑まれない勇次郎
    6(左) 腕っこきのハンターに狩られる勇次郎
    7(右) 独歩の突きを避けられなくて悲痛な表情を隠せない勇次郎
    8(捕) ガイアに肩を並べられていた勇次郎
    9(投) マウント斗羽ごときを10秒で殺害できると自慢する勇次郎

    続きを読む

    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/11/05(土) 06:42:51.89 ID:CAP_USER9
    東宝は4日、大ヒット中のアニメ映画「君の名は。」(新海誠監督・脚本)の国内興行収入が3日までに176億円に達したことを明らかにした。

    「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」(03年)の173億5000万円を抜き、
    邦画の歴代興収ランキングで4位に浮上。洋画を含めても歴代7位となった。

    8月26日の公開から70日間で1354万人を動員し、現在も公開時より多い国内342スクリーンで上映されている。
    「デスノート Light up the NEW world」が公開され、少し勢いは落ちたものの、いまだに興収を伸ばし続けている。

    また、10月21日に公開した台北での興収が、31日時点で約1億6900万円となり、これまでの同国の記録だった
    「リング」(99年)を上回り台湾で公開された歴代邦画で1位となったことも発表。同作は世界89の国と地域での配給が決定している。

    スポーツ報知 11/5(土) 6:17配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161105-00000038-sph-ent

    日本映画の歴代興収ランキング
    no title

    続きを読む

    1: 腐乱死体の場合 ★ 2016/11/02(水) 16:07:11.62 ID:CAP_USER9

    miyuki



    「週刊少年マガジン」、100万部割れ

    ITmedia ビジネスオンライン 11/2(水) 13:45配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161102-00000058-zdn_mkt-bus_all

     漫画誌「週刊少年マガジン」(講談社)の印刷部数(印刷証明付き)が、今年7~9月の平均で99万5017部と、100万部を割り込んだことが分かった。

     日本雑誌協会がこのほど公表した7~9月の平均印刷部数によると、週刊少年マガジンは4~6月から約2万部減り、
    100万部を割った。1997~98年に記録した400万部超から4分の1に減った計算だ。

     「週刊少年ジャンプ」(集英社)は4~6月から約1万7000部減の215万1667部、「週刊少年サンデー」(小学館)は約4万部減の33万部だった。
    各社ともデジタル配信に力を入れている背景もあり、紙版の減少が続いている。

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ